閉館ホテルでサバゲー 「アクション映画のよう 気分上がる」

有料会員記事

長島一浩
[PR]

 新型コロナウイルスの影響で閉館した横浜市中区のホテルが、エアガンでBB弾を撃ち合うサバイバルゲーム(サバゲー)のフィールドとして盛況だ。

 週末に訪ねると、10対10の敵味方に分かれた参加者たちが大浴場で戦っていた。湯船や湯おけがそのまま残っている。漫画が並ぶ本棚に隠れ、好機を狙う人もいた。

 今年3月の閉館からサバゲー…

この記事は有料会員記事です。残り230文字有料会員になると続きをお読みいただけます。