オカンが言うには…あの漫才でソフトボール盛り上げる選手の心意気は

有料会員記事

編集委員・安藤嘉浩
[PR]

 来春開幕する女子ソフトボールの新リーグ、ジャパンダイヤモンド(JD)リーグ。その「第1球」を投じたのは、レジェンドの上野由岐子でも、東京五輪でブレークした後藤希友でもなく、「ミルクガール」だった。

 ど~も~、ミルクガールで~す。

 ありがとうございます。いま、1年分のプロテインをいただきました。

 こんなん、ナンボあってもいいですから。

 7日に都内のホテルであった記者会見。人気お笑いコンビ「ミルクボーイ」をオマージュした「ミルクガール」が、いの一番に登壇した。

 ボケ担当は日本精工の松尾ほの華(25)、ツッコミ担当は伊予銀行の安川裕美(24)。ともに新リーグに所属するチームの若手選手だ。

 松尾:あのな、うちのおかん…

この記事は有料会員記事です。残り1631文字有料会員になると続きをお読みいただけます。