• アピタル

中外製薬、コロナ飲み薬開発中止 国は補助金の一部返還求める

新型コロナウイルス

渡辺淳基
[PR]

 中外製薬は、新型コロナウイルスの治療薬候補だった「AT―527」の開発を終了すると発表した。米バイオ企業が中外の親会社のロシュ(スイス)と提携し開発を進めてきたが、臨床試験(治験)で十分な有効性が示されなかった。

 AT―527は、軽症者が利用できる飲み薬として期待されていた。厚生労働省によると、国内治験の手続きなどを支援するため、国が中外製薬に4億5800万円の補助を決めていた。承認申請を断念することで、補助金の一部は返金を求めることになるという。中外製薬は「補助金の利用額や、返金するかどうかについては開示していない」としている。渡辺淳基

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]