• アピタル

WHO、オミクロン株89カ国で確認 「1日半~3日で感染者倍増」

オミクロン株新型コロナウイルス

大室一也
[PR]

 新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」について、世界保健機関(WHO)は18日、感染が確認された国が89カ国(16日現在)に上ると発表した。市中感染が起きている国々ではデルタ株をしのぐ速さで感染が広がっており、感染者について「1・5~3日で倍増している」との見解を示した。

 WHOは、オミクロン株の感染が広がっている英国や南アフリカでは医療機関への入院患者が増え続けていると指摘。感染者数が急増すれば、「多くの医療機関が急速に逼迫(ひっぱく)する恐れがある」と警告した。

 テドロス事務局長は14日の会見で、オミクロン株は以前の変異株には見られなかった速さで広がっているとし、「まだ確認されていなくても、実際にはほとんどの国に存在しているだろう」と話していた。(大室一也)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]