全国のビル3万棟を緊急点検へ 大阪ビル火災を受け、総務相が要請

杉山歩
[PR]

 大阪市北区の雑居ビル内のクリニックで24人が死亡した放火殺人事件を受け、金子恭之総務相は19日、全国の同じような雑居ビル約3万棟に対し、避難経路などを確認する緊急立ち入り検査を行うよう全国の消防本部に要請したことを明らかにした。

 火災があった「堂島北ビル」は8階建てで、複数のテナントが入居していた。金子総務相は視察先の熊本県内で記者団に対し、「唯一の避難経路である階段付近から出火したものと考えられ、多くの方が避難経路を失い、逃げ遅れたと考えられる」と述べた。

 立ち入り検査は、このビルと同様に階段が一つしかなく、診療所や飲食店など不特定多数の人が利用する施設が3階以上にある建物を対象とする。今後、有識者による検討会も立ち上げ、こうした建物について必要な対応を検討するという。(杉山歩)