子守歌にもある「油かけご飯」 軍からの節減要請でも譲れない油の量

有料会員記事

ヤンゴン=福山亜希
[PR]

特派員メモ@ヤンゴン

 ミャンマー入りして約2カ月。どうも胃の調子が悪い。理由は油たっぷりのこちらの料理にありそうだ。

 ルーが油ばかりのカレーも珍しくない。茶葉のサラダも油であえる。日本人にとってのしょうゆのようなものなのか。ご飯にも油をかける。「油かけご飯」を歌った子守歌まである。

 「月よ、金の皿に盛った油かけご飯を、我が子に与えてください」。支局のスタッフによれば、この一節を聴かずに大人になるミャンマー人はいないそうだ。

 ヤンゴンの人気店を訪ねた…

この記事は有料会員記事です。残り396文字有料会員になると続きをお読みいただけます。