失業率5割、大卒でも難しい就職 17歳が必死にもがき、描く未来

有料会員記事

清宮涼
[PR]

特派員メモ@パレスチナ自治区ガザ地区

 3月にエルサレムに赴任して以来、パレスチナ自治区ガザ地区を計10回訪れた。イスラエルの経済封鎖下に置かれ、外部との出入りが厳しく制限されるなか、ネットを通じて外の世界とつながろうとする若者たちと出会った。

 ジャベル・ユニスさん(17)は、5月に武装勢力とイスラエル軍との間で軍事衝突が起きると、空爆下のガザの動画を編集し、インスタグラムで公開した。

 ガザ地区では失業率が5割近く、大学を卒業しても仕事が見つからないケースも多い。ジャベルさんは「ここでの将来は暗く、恐ろしい」と言い切る。

 それでも彼はガザへの希望を捨てていない。

 「ガザは『戦争』だけではな…

この記事は有料会員記事です。残り315文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら