幸せ運ぶアヒル電車 京阪が期間限定ヘッド-マークで1編成のみ運行

加藤高志
[PR]

 大阪・中之島で開催中のアートと光の祭典「中之島ウエスト・冬ものがたり」をPRするヘッドマーク付きの京阪電車が運行中だ。

 マークは直径約40センチで、「冬ものがたり」のメインイベントとして堂島川ほたるまち港(大阪市福島区)付近に浮かぶ巨大なアヒル「ラバー・ダック」をあしらったデザイン。会場最寄りの中之島駅、渡辺橋駅がある中之島線を走る電車の先頭車両に掲出される。

 ただしマーク付きは1編成のみ。喜びや幸せの象徴として展示されるダックにあやかり、「幸せを運ぶ電車です」と担当者。時間帯によって京阪本線の京都側終点・出町柳駅でも見られるという。

 運行は「冬ものがたり」最終日の25日まで。イベントの詳細は中之島ウエスト・エリアプロモーション連絡会のホームページ(https://nakanoshima-west.jp/別ウインドウで開きます)。(加藤高志)