マックのポテト、MとLを24日から販売休止 ジャガイモ不足で

山下裕志
[PR]

 日本マクドナルドは21日、「マックフライポテト」のMサイズとLサイズの販売を24~30日に休止すると発表した。この1週間はSサイズのみ販売する。11月の水害でカナダ・バンクーバー港の物流が混乱し、船で運ぶ北米産ジャガイモの輸入が遅れているためだという。

 対象は国内の全約2900店舗。ハンバーガーとセットで頼む「バリューセット」「バリューランチ」のサイドメニューでポテトを選んだ場合、50円値引きしてSサイズを提供する。「チキンマックナゲット」とポテトのM、Lサイズをセットにした「ポテナゲ大」「ポテナゲ特大」の販売は休止する。

 これまで航空便でジャガイモを運んで対応してきたが、Sサイズに絞ることで在庫を確保する。31日午前10時半から通常販売を再開する予定だ。

 「マックフライポテト」の単品価格は税込みで、Sサイズが150円、Mサイズが280円、Lサイズ330円。(山下裕志)