あの日のワクワク届けるよ 今年のイブも、苦しい家庭の子どもたちへ

有料会員記事

藤本久格
[PR]

 クリスマスイブの日、ボランティア扮するサンタクロースが車や電車などを乗り継いで、絵本や児童書を届けてくれる。貧困や被災などに苦しむ子どもたちのために。

 NPO法人「チャリティーサンタ」(東京)代表理事の清輔夏輝さん(37)が、「ブックサンタ」の活動を始めて5年になる。活動に賛同した人が本を買って寄付する提携書店は、当初の8倍、42都道府県461店舗に広がった。

 「誰かの役に立ててうれしい」と寄付した人から寄せられる声が、活動の原動力だ。

清輔さんの活動から、思わぬ連鎖が生まれています。記事の後半で紹介します。

 福岡県飯塚市出身。小学1年…

この記事は有料会員記事です。残り851文字有料会員になると続きをお読みいただけます。