こっちのガンダムも伊達じゃない 実物大、頭部と胴体がドッキング

棚橋咲月
【動画】ガンダム立像お目見え=藤脇正真撮影
[PR]

 福岡市博多区に来年4月開業するショッピングモール「ららぽーと福岡」で、建設中の「実物大」ガンダムの頭部と胴体の合体作業があった。

 神職がさかきで頭部をおはらいする「上頭式」の後、クレーンで10分かけて胴体と合体させた。作業完了のアナウンスが流れると関係者から拍手がおきた。

 高さは24・8メートルで「実物大」の立った像としては世界最大。機体は1988年公開の映画機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場した「ν(ニュー)ガンダム」を元にした新機体だ。ガンダムの世界が体験できる「ガンダムパーク福岡」を併設する。

 ガンダム事業を統括するバンダイナムコエンターテインメントの藤原孝史さん(46)も工事を見守った。明らかになった全貌(ぜんぼう)の印象を問われると、作中のせりふになぞらえ「福岡のνガンダムはだてじゃない!」。公開はこの日限り。像は来年2月に完成する予定。(棚橋咲月)