• アピタル

空港検疫、新たに68人のオミクロン株確認 1日としては最多

新型コロナウイルスオミクロン株

枝松佑樹
[PR]

 厚生労働省は22日、海外から国内の空港に到着した乗客への検疫で、新型コロナウイルスオミクロン株の感染者が新たに68人確認されたと発表した。1日に判明した人数としては最多で、検疫では累計139人となった。いずれも医療機関などに隔離している。

 68人は10歳未満から70代の男女で、滞在国は米国、欧州、中東、アフリカ、豪州、東南アジアの多岐にわたる。13~19日に成田、羽田、中部、関空の4空港に到着した。15人は発熱やせきなどの症状があるという。(枝松佑樹)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]