• アピタル

英で1日10万人感染 過去最多 政府、飲み薬に「効果期待」 

オミクロン株新型コロナウイルス

ロンドン=金成隆一
[PR]

 英国で22日、新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者が初めて10万人を超え、昨年のパンデミック開始以来で最多となった。また、英政府は同日、感染者の重症化を抑えるためとして、新型コロナ抗ウイルス薬を新たに計425万人分契約したと発表した。

 新型コロナ全体の1日の新規感染者は12月に入って4万~5万人台で推移していたが、16日以降は連日8万~9万人台に増え、22日に10万6122人を記録した。このうちオミクロン株の感染者は、確認できただけで1万3581人で、累計7万4089人となった。抽出のゲノム解析によると、同株が全体に占める割合はロンドンで9割を超えた。

 一方、政府は、米製薬大手メルクの飲み薬「モルヌピラビル」を175万人分、同ファイザーの飲み薬「パクスロビド」250万人分を調達する契約を結んだ。感染者が早期に服用することで重症化を防ぎ、医療機関への負担を抑えることが主な狙いだ。政府は「オミクロン株にも効果があると期待されている」としている。

 ジャビド保健相は声明で「世界最高の治療法へのアクセスを確保することで、新型コロナへの国の対応力をさらに強化することが重要だ」と述べた。コロナ検査で陽性となった50歳以上の人と基礎疾患を持つ人に向けては「できるだけ早く治験に参加し、驚くべき治療法を活用してほしい」と呼びかけた。(ロンドン=金成隆一)

  • commentatorHeader
    遠藤乾
    (東京大学大学院法学政治学研究科教授)
    2021年12月23日12時21分 投稿
    【視点】

     ボリス・ジョンソン英政権は、クリスマスを前にして、事実上感染爆発を放置している。というより、放置せざるを得なくなっている。  自身がロックダウン規則を昨年末に破っていたことが判明し、他人に行動制限を課すモラル・オーソリティに欠いている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]