黙食・チルい・レベチ…ことばで振り返る2021年 飯間浩明さん

有料会員記事

寄稿
[PR]

 東京五輪にコロナ禍、総選挙、いろいろあった2021年。ことばは世相を表しますが、印象に残ったものはありますか。国語辞典編纂(へんさん)者の飯間浩明さんに、ことばで今年を振り返ってもらいました。

 2021年のことばを振り返るにあたっては、ふたつの注目点があります。ひとつは、瞬間風速的によく使われた「流行語」。もうひとつは、今年がピークとは言えないけれど、今年あたりから定着してきた「日本語ニューカマー」です。

 まず、流行語について。21年は、みんなの耳に馴染(なじ)むような流行語は少なかった印象です。

 東京オリンピック・パラリン…

この記事は有料会員記事です。残り1476文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら