図書館が企画「読みたいマンガとラノベを集めることにした件」とは

有料会員記事

戸田拓
[PR]

 「滝川の子どもたちが一番読みたいマンガとライトノベルを図書館が集めることにした件」。昨今のラノベの題名をほうふつさせる長い名前の企画を、北海道の滝川市立図書館がこの冬休みに行う。

 ラノベとマンガについて、子どもたちに一番読みたい作品のタイトルを投票してもらい、1位に選ばれた作品は図書館の蔵書にする。100巻以上に及ぶ長大なシリーズものでも購入できる予算を確保しているという。

 選挙権があるのは小学生から高校生。投票は来年1月17日まで、図書館のカウンターで1日1回投票可能なので、図書館に足しげく通えば希望する作品をよりプッシュできる。

 結果発表は3月末の予定。ラ…

この記事は有料会員記事です。残り423文字有料会員になると続きをお読みいただけます。