飯塚繁雄さん葬儀、親族ら30人が別れ惜しむ 家族会の前代表

 北朝鮮に拉致された田口八重子さんの兄で、83歳で亡くなった飯塚繁雄さんの葬儀が24日、地元の埼玉県上尾市であった。家族葬として営まれ、親族ら約30人が参列。北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(家族会)を代表として14年間率いた飯塚さんを悼んだ。

 参列者によると、親族のほかに家族会のメンバーも出席。横田めぐみさんの母、横田早紀江さん(85)は飯塚さんの妻の手を取り「大変お世話になりました」と声をかけていた。23日にあった通夜で、田口さんの長男で飯塚さんが自分の子として育てた耕一郎さん(44)は「(父を)田口八重子さんに会わせることができず、とても残念だ」とあいさつしたという。