丸大も値上げへ ハムやソーセージなど250品目 来年3月から

宮川純一
[PR]

 丸大食品は来年3月から、ハムやソーセージなど計250品目について、卸価格を5~15%程度値上げする。スーパーなどでの小売価格に跳ね返る可能性もある。価格は据え置きつつ内容量を減らす商品もあるという。

 値上げの対象は、ポークソーセージ「燻製(くんせい)屋」やレトルトカレー、ピザなど、全商品の約2割にあたる。同社は具体的な品目名を明らかにしていない。

 原材料の牛肉や豚肉、小麦粉などの価格高騰で、食品メーカーによる値上げの動きが続いている。日本ハムも、ハムやソーセージなど計424品目の希望小売価格を来年2月から5~12%引き上げる。伊藤ハムも計230品目を来年3月から4~14%上げる。(宮川純一)