トコトコ、ペンギンさんのお通り 旭山動物園の冬の風物詩

本田大次郎
【動画】旭山動物園でペンギンの散歩始まる=井上潜撮影
[PR]

 北海道旭川市旭山動物園の冬の風物詩、ペンギンの散歩が24日始まった。ぺんぎん館前の扉を開けると、16羽のキングペンギンが次々と出てきて、往復約400メートルの雪の園路をトコトコと歩いた。「かわいい」と歓声が上がり、見物客らは愛らしい姿にスマホを向けていた。

 散歩は、ペンギンの冬の運動不足解消が目的。午前11時からと午後2時半からの2回、雪がなくなる3月中旬ごろまで続ける。飼育スタッフの田中千春さんは「散歩ではペンギンを間近で見られるので、羽毛の生え方などを見てもらいたい。コロナ感染防止のためなるべく距離をとってほしい」と話した。(本田大次郎)