「マトリックス」20年後の現実 居心地の悪い?「同窓会」の前に

有料会員記事

石田博士
[PR]

メディア空間考(石田博士

 キアヌ・リーブス主演のSF映画「マトリックス レザレクションズ」が12月17日に公開された。1999年から2003年にかけて全世界でヒットした「マトリックス3部作」に続く、約20年ぶりの新作だ。

 99年の第1作のスタイリッシュな映像と、仮想現実を描いた世界観は衝撃的だった。

 新作をまだ見に行けていないので、ネット上のレビューに触れないように注意しているのだが(なのでネタバレはありません。安心してください)、ネットの話題を扱うニュースサイト「ねとらぼ」の見出しが、ふと目に入った。

 「居心地の悪い中学の同窓会だったが行く意義はあった」

 なぜか、この言葉が胸に響い…

この記事は有料会員記事です。残り1864文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら