三原舞依、表彰台逃す 「すごく行きたい舞台」北京は厳しくなる

[PR]

(フィギュアスケート全日本選手権・12月25日 女子フリー)

 SP5位だった三原舞依は表彰台に届かなかった。「本当に悔しいの一言」。予定していたダブルアクセル(2回転半)からの連続ジャンプがシングルアクセル(1回転半)になったミスが痛かった。2019~20年シーズンは体調不良ですべての試合を欠場。復帰後は滑る喜びを全身で表現して観客を魅了してきたが、「すごく行きたい」と目指していた北京五輪出場は、やや苦しい状況となった。

フィギュアスケート特集

フィギュアスケート特集

グランプリファイナルの結果や、注目選手の最新情報はこちらから[記事一覧へ]