宮原知子は表彰台を逃す 平昌は4位、2大会連続五輪出場厳しくなる

[PR]

(フィギュアスケート全日本選手権・12月25日 女子フリー)

 平昌五輪で日本女子最高の4位だった宮原知子が表彰台を逃し、2大会連続五輪出場が厳しくなった。今年3月の世界選手権は自己ワーストの19位。

 ジャンプの調子を取り戻そうと試行錯誤を続けてきたが、この日もジャンプで転倒するなど伸びを欠いた。演技後は「失敗はあったけど、思ったようなジャンプは跳べた」。求めていた結果にはならなくても、納得したように話した。

宮原知子 ひとこと

 表彰台を逃し、2大会連続の五輪出場が厳しくなる。「一瞬で終わってしまったな、という感覚と、失敗はあったけど最後まで自分の力を振り絞って滑れたかな、と思います」

フィギュアスケート特集

フィギュアスケート特集

グランプリファイナルの結果や、注目選手の最新情報はこちらから[記事一覧へ]