都心で初雪を観測 気象庁の担当者「顔にぽんと当たり、目視した」

[PR]

 東京管区気象台は26日午前0時10分ごろ、港区虎ノ門の気象庁で初雪を観測したと発表した。昨季より17日早く、平年と比べても8日早いという。

 観測班の担当者は「ちらついた程度ですが、顔にぽんと当たり、白い固形物を目視したため、降雪としました」と話した。