羽生と宇野を「負かさなければ」 18歳・鍵山優真、成長と自信

有料会員記事

吉永岳央
[PR]

フィギュア全日本選手権

 手応えをつかんだかのように、右の拳を力強く握って鍵山は演技を終えた。

 冒頭の4回転サルコーを着氷させ、勢いに乗る。「満点ではないけど、全力を出し切った」と語る通り、後半のジャンプにミスはあったが、重圧の中で、まとめきった。

 今季、鍵山の発した言葉には成長と自信が何よりも透けていた。

 今大会の開幕前日だった。公式練習を終えた後、羽生、宇野との距離感をこんな言葉で表現した。

進化が止まらない18歳。言葉に成長と自信があらわれていました

 「今季は2人を負かさなけれ…

この記事は有料会員記事です。残り428文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
フィギュアスケート特集

フィギュアスケート特集

グランプリファイナルの結果や、注目選手の最新情報はこちらから[記事一覧へ]