首里城に大雪? 雪景色の中、ミニチュア世界で大掃除

[PR]

 栃木県日光市鬼怒川温泉大原の大型観光施設「東武ワールドスクウェア」で28日、新年に向けた年末恒例の大掃除が雪景色の中、行われた。25分の1の大きさで精巧に再現した世界各地の建造物、遺産などを、職員らが丁寧に掃除した。

 雪をかぶった沖縄県首里城東京五輪パラリンピックが開催された国立代々木競技場などを、巨人にように見える職員らが、ブラシやはけ、綿棒を使って、ほこりを払い磨いた。また、京都の清水寺には、今年の世相を表した漢字に選ばれた「金」の看板が取り付けられた。

 大塚愛子副支配人は「今年も残念なことにコロナは終息しませんでした。来年は、再び海外旅行に行けるようになってほしいです。一足早く世界一周を楽しんでもらえるよう、大掃除できれいにして、気持ちを新たに笑顔でお客様をお迎えしたいです」と話した。