桜を見る会前夜祭問題「まだ不透明、再調査必要」 立憲・泉代表

立憲

[PR]

立憲民主党泉健太代表(発言録)

 (安倍晋三元首相の後援会が「桜を見る会」の前日に開いた夕食会の費用を安倍氏側が補塡(ほてん)した問題で、東京地検特捜部が安倍氏を再び不起訴処分としたことについて)不透明な点がまだまだある。不起訴というのは一つの結論ではあるが、我々は再調査が必要だと思っておりますので、引き続き求めていきたい。

 (公明党遠山清彦・元衆院議員が貸金業法違反の罪で在宅起訴されたことについては)政治家は公平公正に制度を改革し、制度に不備がある場合にはそれを改善するために当事者から話を聞き、行政を改善していくという役割はある。特別な制度を、特別に使うために口利きをし、また手数料を受け取るということはあってはならない行為。真相について明らかにしていくことが必要だ。遠山元議員のみならずと聞いているので、どういった実態があるのか公明党としても説明をする責任がある。(東京都内で記者団に)