「ど根性植物」を見つけた男性、触発されてコラムを書いた

有料会員記事

土井良典
[PR]

 街角にある立ち入り禁止を示す立て札。鉄でできた太さ5センチほどあるその支柱の中でたくましく育つ植物が、人目を引いている。閉ざされた空間で成長し、上部のふたをものともせず空へと伸びた姿。強い生命力に心引かれた男性が、勤め先のニュースレターで取り上げた。

 「退路を断ち、目的を一つに絞った時のエネルギーはすさまじい」「私もこの姿勢は見習いたい」

 愛知県小牧市名古屋市に店舗を構えるトレーニング施設「ワールドウィング雲水グループ」が、毎月発行しているニュースレターの12月号に、そんなコラムが載った。題材は、小牧店(小牧市大草)の前にある立て札の支柱の中で育った「ど根性植物」だ。

 コラムを書いたトレーナーの宇都宮裕(ひろし)さん(41)が10月末、存在にふと気づいた。「初めて見たときは、えっ、どうなっているの?と思いました」

 支柱の中にたまたま種が入っ…

この記事は有料会員記事です。残り719文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら