第22回隔てられた2人は海でつながった カフェで芽生えた「ありえない」恋

有料会員記事

エルサレム=清宮涼
[PR]

連載「それでも、あなたを」イスラエルパレスチナ編②

【イスラエル・パレスチナ編①】「占領」と闘うユダヤ人弁護士、壁の向こうの彼から届いたメール

イスラエルで働くユダヤ人の人権派弁護士サリは、パレスチナ人研究者のオサマの留学の支援をします。4年後に留学が終わるころ、オサマからサリの元に連絡がきました。

 「いや。妻とはもう、別れている」

 2010年の冬。オサマの返事で、彼が離婚し、独身になっていることを初めて知った。

 これまで、サリはオサマに、「既婚者」として一線を引いていた。

 オサマの相談を詳しく聞くため、2人は会うことになった。

 4年ぶりに、そして初めて2人で会う機会。サリは、週末の金曜日に会うことを提案した。平日は時間に追われているが、週末の金曜日ならゆっくり話せるはずだから。

 2人はパレスチナ自治区ヨル…

この記事は有料会員記事です。残り1928文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載それでも、あなたを 愛は壁を超える(全41回)

この連載の一覧を見る