フォロワー数29万人、人気声優が広報大使に「昇進」 和歌山をPR

滝沢貴大
[PR]

 SNS上などで幅広い影響力を持つインフルエンサーが和歌山県の大使になった。県出身で人気声優の中島由貴さん(24)。2019年に県ふるさと広報局員に就任すると、20年には同局長。そして27日、ふるさと広報大使に「昇進」した。中島さんは「和歌山に来ていただけるきっかけを作れるようがんばりたい」と決意を新たにした。

 中島さんのツイッターのフォロワー数は29万人を超える。若者に人気のスマートフォンゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の乙倉悠貴役や、アニメ「カードファイト!! ヴァンガード overDress」の御薬袋ミレイ役などを務め、昨年から歌手としても活動している。

 これまで自身のSNSやラジオなどで県内の名所や特産品などをPRしてきた。今年も県食品流通課の公式ユーチューブで、県特産の「あらかわの桃」やイチゴ「まりひめ」を「食レポ」し、動画再生回数はいずれも1万回を超えた。

 10月から11月にかけて開かれた「紀の国わかやま文化祭2021」では「スペシャルインフルエンサー」として活動。PR動画や広報誌に登場するなど広報活動に努めた。中島さんは「友達から『町中でVTRが流れていたよ』と連絡を受けたりした。関わることができたといううれしい気持ちでいっぱい」と振り返った。

 昨年末、「広報局長」だった中島さんは、「一番のよろこびは、自身をきっかけに和歌山の魅力を知ってもらい、和歌山を訪れてもらうこと」と話していた。今年も「和歌山へ行ってきた」とファンから報告を受ける機会も多かったといい、「うれしい1年だった」と顔をほころばせた。

 県によると、06年に仁坂吉伸知事になってから「大使」は中島さんで5人目。歌手の坂本冬美さんが「ふるさと大使」、俳優の岡本玲さんが「パンダ大使」を務めるなどしているという。(滝沢貴大)