車両故障の銚子電鉄、通常運転再開へ 1編成のみの「限界鉄道」返上

有料会員記事

大久保泰
[PR]

 列車の故障で1編成(2両)のみでの綱渡り運行が続いていた銚子電鉄千葉県銚子市)は31日、「故障車両の修理が終わった」と発表した。2月2日から通常運転に戻る。

 同社は製造約60年の3編成(いずれも2両)を所有。1編成が3月までの検査に入る中、1月24日、別の車両のモーターが故障し、残る1編成での「もし何かあれば運行できない限界鉄道」(竹本勝紀社長)状態だった。

 車両購入元の伊予鉄道(松山…

この記事は有料会員記事です。残り174文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら