• アピタル

東京の新規感染者、4人に1人が子ども 保育園「これ以上何したら」

有料会員記事新型コロナウイルス

塩入彩、関口佳代子 武部真明
[PR]

 東京都内で新型コロナウイルスに感染した10代以下の子どもの数が、1月の発表分だけで4万3760人に上った。1日あたりの新規感染者に占める割合は20%台で高止まりし、「感染者の4人に1人が子ども」という状況だ。休校や休園が相次ぐ教育や保育の現場は、感染対策に苦慮している。

 都が毎日公表している速報値を元に集計した。1月1日は新規感染者79人のうち0~9歳が6人、10代が2人だったが、その後に急増。10代以下の感染者の合計は、7日に100人、18日に1千人、22日に2千人、25日に3千人、28日に4千人を超えた。2~21日は10代の方が感染者数が多かったが、23日以降は0~9歳が上回っている。

 1日あたりの感染者に占める10代以下の割合も上昇傾向が続く。1日は10・1%だったが、16日以降は20%台に。30日には初めて25%を超え、「4人に1人が子ども」という状態になった。1月の都内の新規感染者の合計(19万4719人)に占める割合は、22・5%となった。

 都のモニタリング会議でも、子どもの感染に関する言及が目立つ。保育園などでクラスター(感染者集団)の発生が続くなか、12歳未満はワクチン未接種であることから、「保育園・幼稚園、学校での感染防止対策の徹底が求められる」と指摘された。都が各地の病院と子どもの入院受け入れについて意見交換を始めたことも報告された。

 子どもの感染の急増で、休校や学級閉鎖は各地で相次いでいる。都教育委員会によると、区市町村立の学校は21日時点で、学級閉鎖は55件、学年閉鎖は25件、学校閉鎖は2件あった。オンライン授業に切りかえた都立校は、学校や学年、学級単位で少なくとも57件(28日時点)あった。

 認可保育園の休園も増えている。都保育支援課によると、園児や職員に感染者が出て全面的に休園したケースは28日時点で81カ所あり、2週間前(14日、14カ所)の5・8倍に。一部休園も2週間前は5カ所だったが、93カ所と18・6倍に急増した。

「完璧を目指すのは難しい」悩む現場

 かつてない感染の急拡大に、子どもを預かる現場は頭を悩ませている。

 「思いつく限りの対策はして…

この記事は有料会員記事です。残り789文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
  • commentatorHeader
    磯野真穂
    (人類学者=文化人類学・医療人類学)
    2022年2月1日10時36分 投稿

    【視点】パンデミックの当初から、保育園や幼稚園、小中学校の休校を一切しなかったスウェーデンのような社会の事例から学ぶべきではないでしょうか。 同じ病気で、かつ日本の場合は、感染者や死亡率もスウェーデンに比べれば圧倒的に少ないにもかかわらず、な

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]