工藤会トップらに賠償命令 飲食店女性切りつけ事件 福岡地裁

有料記事

[PR]

 北九州市で2012年、飲食店経営の女性が指定暴力団工藤会系の組員に切りつけられた事件で、女性が工藤会の総裁でトップの野村悟被告(75)ら最高幹部3人に約8千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が31日、福岡地裁であった。立川毅裁判長(上田洋幸裁判長代読)は野村被告らに約6155万円の支払いを命じた。

 この事件では、理事長でナン…

この記事は有料記事です。残り546文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!