大分市の住宅で2人死亡、親子か 近くに刃物のようなもの

[PR]

 大分市明野高尾1丁目の住宅で1日、住人の三浦誠二さん(79)と、職業不詳の三浦裕大(やすひろ)さん(47)=同市南津留=の2人が血を流した状態で見つかった。病院に搬送されたが間もなく2人とも死亡が確認された。

 大分中央署によると、2人は親子とみられるという。1日午前1時25分ごろ、裕大さんの母親とみられる女性から「2人が血だらけになっている」と110番通報があった。駆けつけた警察官が血まみれの2人を見つけた。近くに刃物のようなものがあり、2人には外傷があったという。