第3回世界一の技術で「絶対王者」に挑む日本のエース 北京五輪モーグル

有料会員記事

吉永岳央
[PR]

 「絶対王者」と呼ばれる存在が、男子モーグルにはいる。

 ミカエル・キングズベリーカナダ)。平昌五輪で金メダルに輝いた29歳だ。

 その強さは圧倒的で、ワールドカップ(W杯)では2019~20年シーズンまで総合9連覇。積み上げた白星は史上最多の通算68勝に上る。ここ5シーズンの勝率は7割超。36戦出て、表彰台を逃したのはたった2度しかない。

 ただ、北京五輪では世代交代が起きるかもしれない。迫るのは日本のエースだ。

 「次の世代を自分が切り開く」。24歳、堀島行真トヨタ自動車)は言う。

【特集】堀島行真の4years

堀島行真は、この4年間をどう過ごしてきたのか。11位で終わった平昌から4年。「選手を続けるのは難しかった」とまで話した男を再び動かした「夢」とは。

 W杯は通算10勝と見劣りする。ただ今季は、ここまで全5戦で堀島2勝、キングズベリー3勝。2強が互角の勝負を展開する構図だ。

 キングズベリーは長い間、堀…

この記事は有料会員記事です。残り1144文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
北京オリンピック

北京オリンピック

北京オリンピックの最新ニュース、選手や競技情報はこちらから[記事一覧へ]