福島県でオミクロン株感染を初確認 30代男性、帰国の機内に陽性者

新型コロナウイルスオミクロン株

飯島啓史
[PR]

 福島県は1日、海外から先月帰国した県内在住の30代男性が、新型コロナの変異株・オミクロン株に感染したと発表した。県内でオミクロン株の感染が確認されたのは初めて。

 県によると、男性は12月22日に渡航先から飛行機で帰国。同乗者にオミクロン株の陽性者がいたため、帰国後は県内の宿泊療養施設で経過観察していた。同29日に新型コロナの陽性が判明。入院後にゲノム解析を進め、1日にオミクロン株と判明した。

 男性は無症状で、帰国後すぐに施設で療養を開始したため市中感染の可能性はなく、濃厚接触者もいないという。(飯島啓史)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]