第2回本命の新鋭サラを高梨沙羅が追う 北京五輪スキージャンプ女子

有料会員記事

勝見壮史
[PR]

 女子ジャンプ界にとって驚きのニュースが流れたのは、昨年10月だった。

 マーレン・ルンビ(ノルウェー)が、2大会連続金メダルがかかる北京オリンピック(五輪)を欠場する――。本人が地元メディアに語った。

 2018年平昌五輪で銅メダルだった高梨沙羅(クラレ)が、「空中部分がスムーズで、お手本にしているぐらい」と敬意を払い、競ってきたライバルだ。

 ただ、北京五輪の本命は別にいる。

【特集】高梨沙羅、「絶対女王」から「挑戦者」へ  北京で目指す金メダル

高梨は4年をどう過ごしてきたのか。「絶対女王」として数々の記録を打ち立てた一方で、まだ手にしていない五輪金メダル。「三度目の正直」への思いとは。

 今、この種目をリードするオ…

この記事は有料会員記事です。残り1366文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
北京オリンピック

北京オリンピック

北京オリンピックの最新ニュース、選手や競技情報はこちらから[記事一覧へ]