今年、参院選・9市町村長選も

参院選2022

鷲田智憲
[PR]

 山形県内では今年、夏に参院選が行われる。任期満了は7月25日。また、地方選では、南陽市など9市町村で首長選がある。

 参院選の山形選挙区(改選数1)では、国民民主党の現職、舟山康江氏(55)が昨年12月25日に3選を目指して立候補を表明した。自民党は現時点では、候補者の擁立に至っていない。公募方式は採らずに、県選出の国会議員や県連役員が人選を進めているという。

 首長選ですでに日程が決まっているのは、鮭川村(投開票3月27日)、西川、高畠(いずれも同4月17日)の両町長選。鮭川村長選には現職の元木洋介氏(73)が立候補を表明している。

 このほか、南陽市(任期満了7月)、尾花沢市(8月)、東根市(9月)、最上町(10月)、山辺町(11月)、長井市(12月)があるが、いずれも日程は決まっていない。

 南陽市長選は現職の白岩孝夫氏(52)、尾花沢市長選は現職の菅根光雄氏(70)と新顔の結城裕氏(65)、高畠町長選には現職の寒河江信氏(72)が立候補の意思を示している。

 また現在6期目の東根市長、土田正剛氏(78)の去就が注目される。

 議員選挙では庄内町議選(同6月)がある。鮭川村と西川町は、首長選と同日で補選(いずれも被選挙数1)が行われる。(鷲田智憲)

あなたにマッチする政党は?

あなたにマッチする政党は?

政策などに関する質問に答えると、あなたの考え方と政党・候補者の一致度が分かります。[記事一覧へ]