準強制わいせつ容疑 未成年者誘拐容疑の男を再逮捕 薬物中毒死事件

安藤仙一朗
[PR]

 薬物で抵抗できない状態の女性の体を触ったとして、滋賀県警は2日、無職の入江公史郎容疑者(39)=守山市勝部3丁目=を準強制わいせつの疑いで再逮捕し発表した。「さわったが、同意を得ていた」と話しているという。

 守山署によると、入江容疑者は12月中旬、自宅のアパートで、薬物の影響で抵抗できない20代の無職女性の下半身をさわった疑いがある。女性とは薬物を過剰摂取する「オーバードーズ」の仲間として会っていたという。

 入江容疑者は、京都市の女子高校生(19)が薬物中毒死した事件にからみ、先月、未成年者誘拐の疑いで逮捕された。事件の捜査の過程で今回の容疑が発覚したという。(安藤仙一朗)

写真・図版
滋賀県警本部=大津市打出浜