日清食品の新製品が返礼品に追加 チキンラーメン発祥の大阪・池田市

瀬戸口和秀
[PR]

 大阪府池田市は、ふるさと納税の返礼品に、日清食品が監修したインスタントラーメンなどのセットを新たに追加した。同社の新製品や期間限定品を中心に計20点ほど入っており、発送時期によって内容が変わる「福袋」のようになっている。

 同市は世界初とされるインスタントラーメン「チキンラーメン」の発祥の地。ふるさと納税制度が始まった2008年以降、市はチキンラーメンなどを返礼品にしていた。だが、「返礼品を地場産品に限る」との総務省の基準を受け、19年6月から除外した。

 しかし、市民から約6千筆の署名とともに復活を求める請願が市議会に出され、全会一致で採択された。市は「発祥の地」としてPRを前面に出し、総務省の基準に適合させる形で一昨年3月に復活させた。

 昨年は「カップヌードル」の発売から50周年だった。市は、日清食品創業者・安藤百福(ももふく)氏の発明にかける思いなどに注目し、新たに同社の新製品などを中心に取りそろえた返礼品を企画。昨年12月17日から返礼品に加えている。

 名称は「『インスタントラーメン発祥の地・大阪池田』わくわくおたのしみセット」で、1万5千円以上の寄付でもらえる。(瀬戸口和秀)