冬季五輪開幕まで1カ月 北京入りした報道関係者が空港で見た光景

諫山卓弥
[PR]

 北京冬季五輪の開幕まで1カ月となった4日、中国・北京では報道関係者が入国する姿が見られるようになった。

 4日午後には日本からの航空便が北京首都国際空港に到着し、人影まばらなターミナルで防護服姿のスタッフが対応に当たった。

 関係者の行動ルールである「プレーブック」によると、報道関係者は外部との接触を断つ「バブル」の中に入る。宿泊先とプレスセンター、競技会場などから外に出ることはできず、移動には組織委員会が手配した専用車両などを使う。

 マスクは、昨夏の東京五輪パラリンピックでは不織布マスクが推奨されていたが、北京大会では医療用マスクの着用が義務となる。諫山卓弥

北京オリンピック

北京オリンピック

北京オリンピックの最新ニュース、選手や競技情報はこちらから[記事一覧へ]