北京五輪、会場視察の習近平主席がげき 国内客による観戦の成否は 

有料会員記事

北京=高田正幸
[PR]

 北京冬季五輪の開幕まで1カ月を迎えた4日、中国の習近平(シーチンピン)国家主席が競技会場や選手村など関連施設を視察し、「残りの1カ月で問題点を洗い出し、大会の円満な成功を確実にせよ」と大会関係者にげきを飛ばした。国営新華社通信が5日、伝えた。

 同通信によると、習氏は視察で「大会の成功は中華民族の偉大な復興に向けた自信を強めるだけでなく、各国の人びとが中国への理解と知識を高めるのに役立つ」と強調。新型コロナ対策については「北京五輪で最大の試練だ」と指摘した。「現地観戦は大きな制限を受けることになる」とも述べたという。

 選手やコーチに対しては「開催国として、好成績を残さなくてはいけない」と指示。選手らは「安心してください!」「我々は準備万全です!」と大声で返答したという。

 習氏は昨年12月31日に公表した新年の祝辞で「準備は万全だ」と強調。今回の視察でも順調ぶりを示しつつ、新型コロナ禍で迎える異例の五輪で運営に手抜かりがないよう、引き締めを図った形だ。

 大会まで1カ月を切り、大会…

この記事は有料会員記事です。残り333文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

北京オリンピック

北京オリンピック

北京オリンピックの最新ニュース、選手や競技情報はこちらから[記事一覧へ]