• アピタル

東京都で17人がオミクロン株感染 うち5人は東京大神宮の同僚

[PR]

 東京都は5日、10~40代の男女17人がオミクロン株に感染していたと発表した。うち16人については海外渡航歴がなく、都は市中感染とみている。都内のオミクロン株感染者は計72人、渡航歴や渡航者との濃厚接触がなく、都が市中感染とみている感染者は37人となった。

 オミクロン株への感染がわかった人の年代別では20代が最多の9人で、40代が5人、30代2人、10代1人。いずれも軽症か無症状だという。このうち20代と40代の男女5人は、4日にオミクロン株の感染者として発表された東京大神宮(東京都千代田区)の20代女性職員の同僚だという。

 一方、5日に発表された新型コロナの感染者数が390人と前日の151人から2倍以上に跳ね上がったことについて、都の担当者は「感染者が増えていることに加え、連休明けの2日目はどんと上がる傾向がある」と説明。連休中に検査結果が出ていなかった感染者の報告が積み上がった可能性があるとした。「これからどれぐらいの勢いで増えるのか、注視していきたい」としている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]