• アピタル

104人感染の山口県、7割が岩国市在住 100人超は昨年8月以来

新型コロナウイルス

高橋豪
[PR]

 山口県は5日、10歳未満~80代の104人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち70人が米軍岩国基地がある岩国市在住。1日あたりの感染者数としては過去3番目の多さで、100人を超えるのは8月19日以来139日ぶり。県内で確認された感染者は延べ6124人となった。

 岩国市以外の居住地別は下松市8人、柳井市7人、周南市5人、下関市4人、平生町3人、光市と福岡県各2人、防府市周防大島町京都府が各1人。

 感染者向け病床(549床)の使用率は23・0%、5日までの直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は22・4人で、この二つの指標は国の分科会が示すレベル2(医療の負荷が生じ始めている)相当になっている。

 県外との往来や、不特定多数が集まる会合などに参加し、感染の不安を感じる県内在住の無症状の人を対象に、県は2月末まで無料のPCR検査を実施している。県から送られた検査キットを使用する。問い合わせは各市町や県のPCR受付窓口(083・920・5670)へ。(高橋豪)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]