企画展「美しい虫たち」 北杜市オオムラサキセンター

岩城興
[PR]

 山梨県北杜市長坂町富岡の市オオムラサキセンターで、企画展「美しい虫たち」が開かれている。姿形が珍しかったり色とりどりの羽を持っていたりする国内外の昆虫標本3千点を展示している。3月20日まで。

 展示しているのは、花のような装いのチョウ、緑色に輝くタマムシなど。木の葉そっくりのコノハムシや、まるで金属そのもののような中南米のプラチナコガネも。同館によると、鳥にはキラキラ光るものを避ける傾向があり、えさとして狙われにくいという。

 跡部治賢館長は「色や形がきれいで、人気のある昆虫を集めた。なぜこのような形態なのかということまで、思いをはせてもらえれば」と話す。

 通常の入館料で観覧できる。月曜休館(祝日の場合は翌日)。問い合わせは同センター(0551・32・6648)へ。(岩城興)