米の集合住宅で火災、子ども7人含む13人死亡 ペンシルベニア州

ニューヨーク=藤原学思
[PR]

 米ペンシルベニア州フィラデルフィアの集合住宅で5日午前6時40分ごろ、火災が発生し、地元消防によると、子ども7人を含む13人が死亡した。他にも2人が病院に運ばれたという。警察と消防が原因を調べている。

 消防によると、火災があったのは計26人が暮らす3階建ての公営住宅。2階部分が激しく燃えていたといい、鎮圧までに50分かかった。火災報知機が四つ設置されていたが、いずれも稼働していなかったという。

 この住宅は主に低所得層が暮らし、住宅都市開発省傘下のフィラデルフィア住宅局が管理する。ジム・ケニー市長は会見で「間違いなく、市の歴史上、最も悲劇的な日の一つだ。こんな形でたくさんの命が失われた」と声を震わせた。(ニューヨーク=藤原学思