• アピタル

妊婦1人が「フルロナ」感染 コロナとインフル同時、イスラエル

新型コロナウイルス

清宮涼
[PR]

 イスラエルでは、新型コロナウイルスインフルエンザに同時に感染する「フルロナ」が1例確認された。新型コロナとインフルエンザが同時に流行する「ツインデミック」を警戒する声も上がっている。

 地元メディアによると、昨年12月30日、妊娠中の30代女性が、新型コロナとインフルエンザに同時に感染したと病院が明らかにした。女性はいずれのワクチンも未接種だった。症状は軽いという。

 イスラエルでは、オミクロン株の感染拡大で、新規感染者数が急増。今月4日の1日あたりの新規感染者数は1万2千人を超え、過去最多となった。インフルエンザの感染も拡大しており、保健省によると、昨年9月から先週までに、2825人が入院した。政府は、新型コロナのワクチン接種とともに、インフルエンザのワクチン接種も呼びかけている。清宮涼

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]