• アピタル

人手不足で鉄道減便 出社人数を規制… コロナ感染再拡大で世界は

有料記事新型コロナウイルスオミクロン株

ニューヨーク=藤原学思、ワシントン=合田禄、パリ=疋田多揚、ロンドン=金成隆一、ローマ=大室一也、ヨハネスブルク=遠藤雄司
[PR]

 新型コロナウイルスの感染再拡大が日本に先行した各国で、暮らしはどんな影響を受けているのか。ワクチン接種を重視して厳しい制限を見送るケースが目立つ一方、感染による人手不足から鉄道減便などの影響も出ている。

 1日あたりの新規感染者数が3日に100万人を超え、過去最多となった米国。ニューヨークでは5日午後時点で、経済活動を規制する動きはみられなかった。人通りも特段減らず、ワクチン接種証明があれば店内飲食もできる。観光客も徐々に戻ってきた。年末恒例のタイムズスクエアのカウントダウンも、規模を4分の1に縮小したとはいえ、1万5千人が集った。

 ただ、コロナ感染検査の需要が高まっている。市は検査場を増やしたとするが、対応する検査キットが不足している。

 バイデン政権は米製薬大手ファイザー製の飲み薬の追加発注とワクチン接種の対象拡大を軸に、医療態勢の逼迫(ひっぱく)を防ぎたい考えだ。

 フランスは1日の新規感染者…

この記事は有料記事です。残り1524文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]