「靴下屋」会長夫妻、軽トラにはねられ死亡 運転の45歳容疑者逮捕

[PR]

 6日午後6時25分ごろ、奈良県広陵町三吉の町道で、靴下専門店「靴下屋」などを全国展開する「タビオ」(大阪市浪速区)の会長越智直正さん(82)=広陵町疋相=と妻の麗子さん(71)=同=が軽トラックにはねられた。2人は搬送先の病院で死亡が確認された。

 香芝署は軽トラックを運転していた同県田原本町大網の会社員出口博章容疑者(45)を、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。

 出口容疑者は手首を切るなど軽傷。署によると、現場は横断歩道のない片側2車線の直線道路で、越智さんらは横断中だったという。

 越智さんは東証2部上場「タビオ」の創業者。