• アピタル

沖縄、暫定値で新規感染1400人超 2日連続で過去最多の見通し

新型コロナウイルスオミクロン株

木村司
[PR]

 沖縄県は7日午前、新型コロナウイルスの新規感染者(米軍以外)が暫定値として1400人を超え、2日連続で過去最多を更新する見通しを明らかにした。米軍以外の1日あたりの新規感染者が1千人を超えるのは初めて。

 沖縄県では6日に新規感染者が981人となり、8月の緊急事態宣言下の809人を超えて過去最多を更新したばかり。沖縄県の要請を受けて政府は7日にも、新型コロナ対応の特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」の適用を決める。

 米軍関係者の新規感染者も6日、新たに162人と米軍から県に報告があり、12月15日以降で計1160人となった。米軍由来のオミクロン株が地域に広がり、「市中感染」が急拡大したとみられており、政府は6日、米側に米軍関係者の外出規制などを求めた。(木村司)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]