林外相、在日米軍基地での感染対策強化を改めて要求 日米2プラス2

会員記事新型コロナウイルス

[PR]

 沖縄をはじめ、各地の在日米軍基地で新型コロナウイルスの大規模な感染が相次いでいる問題で、林芳正外相は7日の閣議後の記者会見で、同日午前にオンライン形式で開かれた日米両政府の外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)の中で、外出制限の導入を含め、感染症拡大防止の措置の強化などを米側に改めて求めたと明らかにした。

 会合には、日本から林氏のほかに岸信夫防衛相、米国からブリンケン国務長官とオースティン国防長官が出席。林氏によると、在日米軍の従業員を含めた地元の不安解消に向け、外出制限の導入を含めた感染症拡大防止の措置の強化と徹底を強く求めたという。

 これに対し、ブリンケン氏は「日本側の要望は明確に理解をした。国防総省統合参謀本部とともに日本における懸念を解消するため努力したい」と説明。林氏は6日のブリンケン氏との電話協議でも同様の要求を行っている。

 この日の会合でオースティン…

この記事は会員記事です。残り207文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]