• アピタル

全国で6809人感染、昨年9月以来の6千人超え 沖縄は1414人

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は7日、午後7時半現在で新たに6213人が確認された。6千人を超えるのは昨年9月15日(6809人)以来。3日前に約3カ月ぶりに1千人を上回ったばかりで、全国で感染が急拡大している。重症者は91人で前日から27人増えた。

 コロナ対応の特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」が適用される3県の新規感染者は、沖縄県が過去最多となる1414人、広島県も過去最多の429人で、山口県でも前日に次いで過去2番目の180人が確認された。東京都は922人、大阪府は676人だった。オミクロン株は新潟、福井、和歌山、熊本、宮崎で新たに初確認され、朝日新聞の集計で44都道府県まで広がった。

 沖縄県は6日に981人の感染が判明し、過去最多を更新したばかりだった。6日時点の県の集計では、直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は141・81人で、全国最多が続いている。

 東京都で7日に判明した922人は、78人だった1週間前の同じ金曜日の約12倍。同日までの1週間の感染者数を1日あたりで平均すると338・6人で、前週比623・6%だった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]